心をクレンジングする

スタイリッシュで遊び心あふれる話題のホテルが、大阪にも登場!

「丁寧なサービス」、「広いお部屋」、「贅沢なアメニティ」。ホテルを選ぶ時に重視してきたポイントだけど、考えてみれば、正直、サービスを持て余してしまう時もあったかも。
ザ・リッツ・カールトン、シェラトン、ウェスティンを傘下に収めるホテルチェーン、マリオット・インターナショナルが2014年にスタートした、スタイリッシュで遊び心にあふれたホテルブランド「moxy(モクシー)」は、不要なサービスをそぎ落とし、その分リーズナブルな価格設定がうれしいホテル。今年11月に東京錦糸町と大阪本町にオープン、先日ご紹介したモクシー東京錦糸町に続き、今回はモクシー大阪本町をご紹介します!

モクシ―東京錦糸町の記事はこちら

ホテルがあるのは心斎橋や難波にもアクセスしやすい本町。ホテルに入ると、吹き抜けのエントランスの向こうに見えるのが、1階の中央に備えられた24時間オープンのバー。実はモクシーにはフロントがなく、チェックインはこのバーカウンターで行うのです。ベルデスクや、コンシェルジュデスクもなく、そのかわりパブリックスペースのあちこちに、ゲストがくつろげるテーブル&チェアが備えられたリビングエリアが点在。肩肘を張らなくてよい、心地よいホテルライフが楽しめそうな予感。

開放感あふれる吹き抜けのエントランス

チェックイン・チェックアウトを行うのは、バーカウンターの一角というユニークさ

笑顔で出迎えてくれる、フレンドリーなクルー。滞在に彩りを添えてくれる

客室は、シンプルで効率的。クローゼットも冷蔵庫も、バスタブも、サイドボードもありません。洋服は壁に掛けられたハンガーを使用。壁には椅子までもが掛けられていて、なんとも遊び心あふれる光景です。
各室には50インチのインターネットテレビ、高速Wi-Fi、人の動きに反応するモーションセンサーライトが設置され、ハイテクな環境が整えられています。
寝心地のよい、シモンズ社製のふかふかのベッドでぐっすり眠り、翌朝は、快適なシャワーで身も心もスッキリ!

余分なものは取り払った、シンプルな客室。シモンズ社製のベッドは寝心地最高

折りたたみ式の椅子が壁面に並ぶ室内。スペースを効率的に活用するユニークなアイデアに脱帽!

1階のバーには、飲み物と、サラダやサンドイッチ、ヨーグルト、おつまみ缶詰、カップラーメンの軽食、さらにデザートなどが置かれたコーナーがあり、24時間、好きなものを購入し、部屋に持ち込むことができます。
本やゲームが備わったライブラリー、深夜24時までオープンしているジム(宿泊者無料)、そして好きな時に、好きなことを楽しめる館内各所のリビングエリアで、家でくつろぐような快適ホテルライフが、モクシーではかないます。
アムステルダム、フランクフルト、ロンドン、オスロ、ニューヨーク、サンフランシスコ、シアトルなど、世界各地に続々とオープンするモクシー。いずれも、スタイリッシュでインスタ映えするホテルだから、各地を旅するのもおすすめです。詳細は♯AT THE MOXYでチェックしてみて。

食べ物も、飲み物も、こんなにも充実したラインナップ



ライブラリーやバーでは、ゲスト同士の交流も楽しみ。モクシーに来たなら、夜更かししないともったいないかも


Self service is the best service.”.誰にも気兼ねせず、ホテルの人にさえ気を使わずに旅を楽しみたい時もある。そんな時、コインランドリーやロッカーは、実はとってもありがたい存在

モクシー大阪本町
大阪府大阪市中央区瓦町2-2-9
Access → 堺筋本町駅より徒歩6分
ホテル公式HP

関連記事

  1. 京都の一軒家で、憧れの「暮らすように旅する」を実現!
  2. 体幹を鍛える!神戸の人気ホテルでサップヨガにトライ!
  3. 本の世界を旅するホテルが、2018年2月名古屋にオープン!
  4. 東京から日帰り一人温泉!クレンジング効果抜群の湯ですっきり
  5. イタリアで大人気の「ゼンパスタ」とスパで、デトックスな一日を
  6. 鴨川のほとりで小休止、スパ&アフタヌーンティー
  7. インバウンド向けだけど、私たちも泊まりたい!ヒノキ風呂で日本酒♡…
  8. 一人旅におすすめ、3泊4日の島時間養生

新着

PAGE TOP