中部・北陸

本の世界を旅するホテルが、2018年2月名古屋にオープン!

旅先で出会う本は特別なもの。本や雑誌を読みながらのんびり過ごせるブックカフェが、旅先のホテルの中にあったらいいのに…なんて思ったことはありませんか?まさにそんなホテルが2018年2月20日、名古屋にオープンします。

こんな時におすすめ
▶非日常の中で読書に耽りたい
▶リーズナブルに旅したい
ひとり旅の目安
【日数】1泊2日【予算】一泊シングル8,000円~

このオープンが決まったホテル「ランプライトブックスホテル」は、ソラーレホテルズが展開する新しいブランド。コンセプトは「本の世界を旅するホテル」です。シングルルーム中心の展開なのも、ひとり旅には嬉しいところですね。

客室にはホテルがおすすめする本が数冊用意されていて、目に優しい照明や読書専用ソファなど快適に読書をするための工夫が凝らされています。

そしてホテル1階にはブックカフェ「ランプライトブックスカフェ」が。東京、丸の内の「マルノウチリーディングスタイル」を運営するチームがセレクトした約3,000冊の本や雑貨が24時間購入可能で、本は「旅」と「ミステリー」を中心としたラインナップ。ミステリーはなかなか心と時間に余裕がないと読めないジャンルの一つな気がしますが(個人的に)旅先で読むというのはとってもおすすめです。

カフェではコーヒーや紅茶とともにフードも用意され、本を自由に楽しみながら時間を過ごすことができます。お気に入りの一冊を見つけたら購入し、旅をしながら読むのも素敵ですね。24時間営業なので、たまたま夜中に目が覚めてしまった…なんていう時にも。

来年のオープンが待ち遠しくなる、本好きにはたまらないホテルブランドです!

ランプライトブックスホテル名古屋
愛知県名古屋市中区錦一丁目13-18
Access→名古屋市営地下鉄東山線「伏見駅」より徒歩3分
ホテル公式サイト

関連記事

  1. 金箔でケアする贅沢。加賀ならでは!の綺麗になる旅
  2. 秋の沖縄一人旅特集③ 「自分だけの過ごし方」をカスタマイズする、…
  3. 素の自分に戻る旅。スリランカ「アーユ ピサヤ」に行きたい理由①
  4. 「優雅な旅の香り」を持ち帰ることができたら…自宅でも幸せ持続しま…
  5. 心の深呼吸が必要になったら。熊本、阿蘇ショートトリップへ!
  6. 夜のプールに揺らめく400個のキャンドルで一気に心を非日常へ
  7. 輝く「ムーンロード」をひとり占めできる、テラスの露天風呂
  8. ホテル女性スタッフ考案、女子おひとり様に快適なフロアが登場

新着

PAGE TOP