心をクレンジングする

身近なのにこんなにリフレッシュできる!葉山で訪れたい、3つの場所

最近何かと話題の葉山エリア。東京から気軽に行ける距離感でありながら、心からリフレッシュできる空気が人気の理由かもしれません。夏の終わりから秋にかけて小旅行に訪れるにもぴったりな葉山、今回は仕事に疲れたときに行きたい、葉山の3つの場所をご紹介します!

こんな時におすすめ
▶特に心をリセットしたい
▶海を眺めてのんびりしたい
ひとり旅の目安
【日数】日帰り~2日【予算】5000~5万円

森戸神社(森戸大明神)

葉山エリアの総鎮守である森戸大明神。恋愛成就のパワースポットとして人気が高い場所ですが、ここでひそかに有名なのが「お清めの塩」。最近なんだか色々不調…運気が下がり気味な気がする、という時に入手したい一品です。バスソルトとして使うのもおすすめで、海のパワーを吸収することができますよ。お参りした後は森戸海岸をぶらりとするのも良さそうですね。

森戸大明神
神奈川県三浦郡葉山町堀内1025
Access→JR横須賀線逗子駅下車、タクシーで10分
もしくは京浜急行バス 東口3番バス停留所から「逗12 :葉山一色行き(海岸回り)」乗車 約15分 『森戸神社』下車 徒歩1分

森戸大明神オフィシャルサイト

hayama funny house

海沿いに佇む瀟洒な別荘風の建物は、たった2棟のみ&レストランという贅沢な空間です。吉村順三設計によるお部屋は、ロケーションをこれ以上ないくらい楽しめるもの。窓から広がる葉山の海に、心からリフレッシュできるはずです。もともと別荘として使われていた場所なので、まるで暮らしているかのように楽しむことができそうです。湘南食材を使ったフレンチをレストランで楽しむのも良いけれど、近場で買った食材をお部屋で料理するのも良い気分転換になりそう。

hayama funny house
神奈川県横須賀市秋谷5296
Access→JR逗子駅よりタクシーで9分
JR逗子駅から 2番乗り場バス18分、子産石(こうみいし)下車 徒歩1分

hayama funny houseの記事はこちら

SCAPE THE SUITE

ココロやカラダに刺激を与えて、積極的に休む「アクティブレスト」を提案しているこのホテル。ウォーキングやサイクリング、ヨガなどさまざまなカラダを心地よく動かすプログラムが用意されています。心身ともに疲れすぎてて眠れない…なんていうときに訪れたい場所。

SCAPE THE SUITE
神奈川県三浦郡葉山町堀内922-2
Access→逗子駅から専用車または逗子駅よりバスにて森戸海岸下車(バス所要時間約15分/バス停より徒歩2分)

SCAPE THE SUITEの記事はこちら

海の側に行くだけでも、日ごろ都会で暮らしている人にとっては転地効果があるものですが、さらにパワースポットでココロをリセットできたり、非日常空間に滞在できたりしたら完璧ですね。秋の週末、葉山に旅立ってみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. ホテルの部屋で堪能する、一人贅沢花火観賞
  2. 沖縄ならではの香りを楽しむ、3つの体験
  3. 自然にカラダを委ねる、月の満ち欠けに合わせたトリートメント
  4. 本と出会うために旅に出る。本好きにおすすめのリーズナブルホテル2…
  5. お寺でココロを整える。日常でも旅先でも体験できる「禅活」3選
  6. ランチと何を組み合わせる⁉ ちょっとご褒美、に最適な「ランチ&ビ…
  7. 本好きにおすすめ!一人でこもりたい、隠れ家温泉
  8. 泊まっても泊まらなくても。地上250mの朝ヨガ

新着

PAGE TOP