スパやエステで癒される

自然にカラダを委ねる、月の満ち欠けに合わせたトリートメント

60~70%が水分で出来ている人間のカラダ。月の引力で潮の満ち引きが起こるのと同じく、水で出来ている人間も月に影響を受けていると言われています。新月から満月にかけての上弦の月の時期には心とカラダの吸収力が高まり、一方で満月から新月に向かう下弦の月の時期には心とカラダの余分なものを排出していくという傾向があるそう。そんな月の満ち欠けに合わせて行うトリートメントを「ヒルトン小田原リゾート&スパ」で見つけました。
©http://www.hiltonodawara.jp/

上弦の月の時期には「リラックスボディトリートメント」。満ちていく月に合わせるように、リラックス効果の高いトリートメントで特に疲れやすい背中と脚をゆったり揉みほぐし、
下弦の月の時期の「デトックスボディトリートメント」はスクラブで余計な老廃物を取り除き、背中、脚、肩まわりのトリートメントでむくみから解放、気持ちもすっきり整えます。
新月のリセットケア ボディ&フェイシャル」では心身ともに一度リセットして次のサイクルを心地よく過ごすため、新月をイメージしたオリジナルのブレンドアロマオイルとリンパの流れに沿ったケアで安らぎを。
そして「満月のリセットケア ボディ&フェイシャル」。多くのエネルギーを吸収して心身ともに喜びに満ちた時期であると同時にストレスも感じやすく不安定になる満月には、安眠とリラックス効果の高いオリジナルアロマブレンドを使用して贅沢な時間を過ごせます。

このホテルの客室から見える、相模湾に映る月をヒントに生まれたというトリートメント、自然の持つエネルギーに身を委ねる心地よさを感じることができそうですね。時には月を眺めながら、人間も自然の一部であることに思いを馳せてみるのも良いかもしれません。

ヒルトン小田原リゾート&スパ
アクアボーテスパ
http://www.hiltonodawara.jp/plans/estetic/537

関連記事

  1. 熊本・南阿蘇のプライベートコテージで楽しむ、極上アロマトリートメ…
  2. 潮風を感じながら「揺らぐ」、都心から一時間のリゾートスパ誕生
  3. 夏に消耗したカラダを眠りで回復、ぐっすりにーぶい滞在
  4. 【夏休み】東京駅の喧騒に疲れたら駆け込みたい、エキナカラグジュア…
  5. こんな場所でも⁉ この夏楽しみたい、ユニークなヨガプラン3つ
  6. トリートメント後そのまま眠れる至福を味わう、おこもり滞在
  7. キャピトルホテル東急の優雅な午後「アフタヌーン星月夜」
  8. 美肌ディナー&スパで過ごす、至福の恵比寿

新着

  1. Tokyo Tokyo Delicious Museum
  2. shugyoku
PAGE TOP