九州・沖縄

心の深呼吸が必要になったら。熊本、阿蘇ショートトリップへ!

長期のお休みはとれないけれど、週末、少し足を伸ばして、水と空気のきれいな場所で、思い切り羽根を伸ばしたい。
今回おすすめする旅エリアは、熊本・阿蘇です。

阿蘇といえば、何を置いても訪れたいのは、日本有数のパワースポット、阿蘇神社。
いまから約2300年前、神武天皇の命で建てられた阿蘇神社は、開拓の祖神、健磐龍命(たけいわたつのみこと)を主祭神とし、12神が祀られています。縁結びのパワースポットとしても全国的に有名で、結婚運、恋愛運を上げたい人におすすめの場所です。

希望に応じて観光ボランティアガイドの方が神社を案内してくれます(要予約)。2016年に起きた熊本地震で阿蘇神社は楼門(国重要文化財)と拝殿が全壊する被害に遭いましたが、門前町商店街は奇跡的に被害が少なく、「阿蘇の神様が身代わりになって護ってくれた」と、氏神様のご加護に感謝されたそう。

「日本人のDNAには感謝の心があり、その心を日々の暮らしで磨いていくことが大切」と阿蘇神社 権禰宜(ごんねぎ)の矢田幸貴さん。
「被災したとき、多くの方に助けてもらいました。今度は私たちが何か少しでも力になれたら」と、かつての震災被災地から阿蘇神社に来られる方が多いそう。日々の暮らしの中で、ご縁と感謝を忘れないようにしよう。お参りした後には、自然とそんな思いが込み上げてきます。

阿蘇神社の神様は、ひとつだけ願いを叶えてくれるという言い伝えがあります。お参りする前に、願い事をひとつに決めておきましょう!

阿蘇神社を参拝し、心が清められたところで門前町商店街を散策。名物「あか牛かつ重」が食べられる「郷土料理 お食事処 はなびし」や、「馬ロッケ」で有名な「とり宮」など、さまざまなお店が軒を連ねます。

門前町を散策した後は、宮地駅方面へ移動。全国から美食家が集まる「あか牛」の名店、レストラン藤屋へと向います。
阿蘇の大自然の中で育った「あか牛」を贅沢に味わうことのできるお店。創業は1948年、シェフは帝国ホテル出身で、フィレステーキ、サーロインステーキ、ビーフカレー、サイコロステーキ、ハンバーグ、ハヤシライス、カレーなど、あか牛を使用したさまざまなメニューが楽しめます。

サーロインステーキは柔らかく舌触りがきめ細やか。ほどよい脂肪分が口の中で溶けます。

レストラン藤屋
住所:熊本県阿蘇市一の宮町宮地4718
電話: 0967-22-0166
営業時間:11:00~16:00、17:00~19:30
休日:木曜
ホームページhttp://www.aso.ne.jp/fujiya/

阿蘇は温泉地としても有名。今回宿泊先に選んだのは、内牧温泉にある阿蘇プラザホテルです。

阿蘇五山や外輪山を眺めながら入ることができる露天風呂。この露天風呂を含め、館内には4つの天然温泉があります。含弱放射能(ナトリウム・カルシウム)硫酸温泉で、ラドンを豊富に含むのが特徴。
※露天風呂は現在改装工事中。4月1日リニューアルオープン予定。


今年1月1日に「くまもんルーム」がオープン! 1日1組限定で、くまもんと一緒に阿蘇を満喫できる滞在がかないます。

阿蘇プラザホテル
住所:熊本県阿蘇市内牧温泉1287
電話:0967-32-0711
ホームページhttp://www.asoplaza.co.jp/

女子旅におすすめのソラシドエア。クッションや、保湿性の高さと手触りにこだわったブランケット、化粧室には女子に心を配ったアメニティが用意されているなど、「ソラ女子SERVICE」が充実。75日前までの予約で、だんぜんお得なチケットが購入できる「バーゲン75」キャンペーン実施中。※10月27日(土)搭乗分まで。

関連記事

  1. 沖縄ならではの香りを楽しむ、3つの体験
  2. 熊本・南阿蘇のプライベートコテージで楽しむ、極上アロマトリートメ…
  3. ホテルの部屋で堪能する、一人贅沢花火観賞
  4. 夜のプールに揺らめく400個のキャンドルで一気に心を非日常へ
  5. 一人旅におすすめ、3泊4日の島時間養生
  6. 本と出会うために旅に出る。本好きにおすすめのリーズナブルホテル2…
  7. 大阪の新しい楽しみ方⁉ 旅先で「心を整える」プチ修行体験
  8. 身近なのにこんなにリフレッシュできる!葉山で訪れたい、3つの場所…

新着

PAGE TOP