スパやエステで癒される

南国を象徴する、あの花が好きでたまらない!そんな人に贈るスパプランあります。

南の島を象徴するものといえば、赤い大輪のハイビスカス。冬でも平均気温が20°前後という温暖な竹富島でも、年間を通してハイビスカスが咲いています。「あかばな」とも呼ばれるこのハイビスカスをテーマにした星のや竹富島のスパプラン、南国の花に包まれてリラックスしたい人にとてもおすすめ。

こんな時におすすめ
▶綺麗な花に癒されたい
▶南国の空気に浸りたい
一人旅の目安
【日数】2泊3日【予算】172,000円~

沖縄を代表する花として古くから親しまれているハイビスカス。実は250もの種類があるというのはご存知でしたか?朝に咲き、夕方に咲きしぼむ赤い花は南国の太陽の恵みを受けてビタミンやクエン酸、ミネラルを豊富にたくわえています。ハイビスカスティーなどで楽しむことも多いですが、この「あかばなキレイ滞在」ではさまざまな角度でこの花を堪能することができるのです。

この滞在のメインは、滞在中の2回のスパトリートメント。到着後に受けるのは寒い季節で固まっているカラダをほぐすもの、そして最終日に受けるのはあかばなをふんだんに取り入れた「花の誘い」メニュー。あかばな種子を使ったフェイスマスクやあかばなの足湯を組み合わせた、花に包まれる至福のスパ時間が待っています。

女子の夢、ともいえるフラワーバスもたっぷり堪能できるのがこのプラン。その日摘まれた新鮮があかばながお部屋に届けられます。フラワーバスをより楽しむための、あかばなアメニティも。お部屋にいるときもずっと高揚した気分でいられそうなサービスです。

食べられる花、エディブルフラワーを使ったブランチも楽しめます。竹富島の太陽を浴びて育った野菜をベースに、花の要素を加えた「畑人(はるさー)ブランチ」はビーツを使った桃色のパスタにエディブルフラワーで彩られたサラダ。

鮮やかな花に囲まれて気分も華やかになりそうなこの滞在、フォトジェニックさも抜群です。寒くて天気の悪い冬から抜け出して、キレイになる旅に出たくなったら是非どうぞ。

あかばなキレイ滞在
2017年12月1日~2018年2月28日
料金:46,500円(宿泊料、食事代、税・サービス料別)
含まれるもの:コンサルテーション、トリートメント2回、はるさーブランチ、ハイビスカスアメニティ、フラワーバス、よんなー深呼吸、水牛車観光

星野リゾート 星のや竹富島
沖縄県八重山郡竹富島竹富
Access→石垣港よりフェリーで約10分
星のや公式HP

関連記事

  1. 癒されたい時におすすめ。人間よりも猫が多い「猫の島」
  2. 夏に消耗したカラダを眠りで回復、ぐっすりにーぶい滞在
  3. マレーシア一人旅ラスト1泊に!海に浮かぶパビリオンの中のスパ
  4. 汐留で、ひとときバリにショートトリップ!
  5. ふわふわの雲に包まれる夢が叶う「雲ガールステイ」
  6. 自由なルートで、好きなペースで石垣島を走る!ゴールには音楽が待っ…
  7. 【TOPICS】月額制のフェイシャル専門“スマートエステ”が外苑…
  8. 特別価格でスパ体験ができる「年に一度のスパの祭典」

新着

PAGE TOP