九州・沖縄

一人旅におすすめ、3泊4日の島時間養生

色々なことに気を使いすぎてぐったり…というときに、自由きままな心を取り戻すために行きたいのが「星のや竹富島」の3泊4日スパプログラム「島時間養生」です。これは❝眠気を感じた時に眠り、空腹を感じた時に食べ、遊びたい時に遊ぶ❞という島時間に浸って本能の赴くままに過ごす、というコンセプトに基づいたもの。
どんなスケジュールかというと…

1日目
チェックイン。よんなーよんなースパで身体を島時間に馴染ませつつ、お腹が空いたらスパキュイジーヌを。ハーブバスとバスソルトでゆったり入浴、就寝。

2日目
朝起きて空腹を感じたら朝食。お腹が満たされたら竹富島の集落を散歩、そして島の食堂でお昼ごはん。午後はうみそら深呼吸で心をリセットし、またお腹が空いたらお部屋で島鍋をいただき、そして夜の静寂と星空を楽しみながらプールサイドでリラックス。

3日目
空腹を感じたら朝食をとり、瞑想海洋浴とトリートメントで心身を浄化したら島野菜とハーブたっぷりの畑人の昼ご飯。砂浜で海を眺めながら読書し、命草(島のハーブ)収穫体験、命草塩作り。そしてまたお腹が空けば島時間スパキュイジーヌで満たします。

4日目
空腹を感じたら朝食、その後コンドイ浜で潮風散策してチェックアウト。

と、文字を追っているだけでものんびりした気持ちになれるようなもの。4日目にはずっと島で暮らしていたかのようなおおらかな心を手に入れられそうですね。すべてにおいて「本能の赴くままに」というのもポイントで、「時間が来たからお腹が空いていなくても食べる」というような行為とは無縁です。時間に追われず、ルールにも縛られず、ひたすらリラックスするこの滞在プランは2017年6月30日まで、です。

星のや竹富島
http://hoshinoyataketomijima.com/#/spa/spa01

関連記事

  1. 本の世界を旅するホテルが、2018年2月名古屋にオープン!
  2. 森の中を歩きながら考え事したい。そんな時おすすめの森、あります
  3. ホテル女性スタッフ考案、女子おひとり様に快適なフロアが登場
  4. 本と出会うために旅に出る。本好きにおすすめのリーズナブルホテル2…
  5. 東京から日帰り一人温泉!クレンジング効果抜群の湯ですっきり
  6. 夏の京都でしっとり叶える、最良のデジタルデトックス
  7. 薬膳って何?カラダを整える薬膳基礎知識&薬膳ディナーを味わう旅
  8. 輝く「ムーンロード」をひとり占めできる、テラスの露天風呂

新着

PAGE TOP