アジア

「菜園からテーブルへ」自然そのものを食べる新しいダイニング【トリサラ・食編】

プーケットのラグジュアリーリゾートであるトリサラ。スパについてはこちらの記事でご紹介しています(http://beautrip.info/?p=208)。スパでリフレッシュしたらその後にいただく食事も、カラダを活性化させてくれるようなものがベストですよね。
トリサラに昨年11月新しくオープンしたレストラン「PRU(プル)」はまさにそんな食事が楽しめる場所です。というのも、レストランが菜園「プル・ジュンパ」を持っており、そこから調達した新鮮そのもの、な食材を使った料理をいただくことができるのです。

たとえば放し飼いの鶏の有機卵、専用のキノコ小屋で採れたキノコ類、新鮮なカボチャ、池に自生するハスの蓮根で作ったクリームとオランデーズソースなどなど。そもそもレストランの名前も「植えて、育てて、理解する」という哲学から取られているもので、だから菜園の恵みをそのままテーブル上に広げたような食事が体験が可能

食材以外にも流木からお皿を作ったり廃棄食材のリサイクルを行ったりと、持続可能な慣習を維持するための工夫が沢山行われています。
生きた食材のパワーと栄養をカラダに取り込む」という食事本来の目的が、100%実践できそうなこのレストラン、スパのトリートメントと組み合わせればカラダをフル充電の状態に戻すことができそうです。

トリサラ・プーケット
www.trisara.com

関連記事

  1. たまには誰かと一緒に旅したい気分になったら、日本酒に溺れるこんな…
  2. 夏も終盤、カラダがだるい!時のレスキュープラン2選
  3. 薬膳って何?カラダを整える薬膳基礎知識&薬膳ディナーを味わう旅
  4. カラダの中も外も、そして心も潤う。味わうために旅したい、期間限定…
  5. パンダ、だけじゃない成都の魅力。ごほうびホテル「ザ・テンプル・ハ…
  6. 大人の週末海外、ホーチミン一人旅 DAY,1~蟹の名店とルーフト…
  7. 最強のアンチエイジング食材、鮭を堪能し尽くす旅!
  8. 素の自分に戻る旅。スリランカ「アーユ ピサヤ」に行きたい理由①

新着

PAGE TOP