中部・北陸

本と出会うために旅に出る。本好きにおすすめのリーズナブルホテル2選

旅に自分で購入した本を持参する、これは昔からあたりまえにある、いたって普通の行為です。でも最近増えているのが「旅先のホテルで本と出会う」こと。価格帯を問わずライブラリーがあるホテルが増えており、気に入った本をそのまま購入できるタイプのホテルも出来つつあります。そこで今回はリーズナブルな価格帯で気軽に泊まれる、本と出会えるホテルをご紹介します。

こんな時におすすめ
▶予算は抑えめで非日常を感じたい
▶新しいジャンルの本に出会いたい
ひとり旅の目安
【日数】1泊2日~【予算】1万円以下

「本屋さんに泊まる」体験、BOOK AND BED TOKYO

2年前に池袋にオープンし話題となったBOOK AND BED TOKYO。一般的なホテルのような、ふかふかのマットレスや低反発の枕、高級な羽毛布団はなく「夜更けまで読書をしていたらいつの間にか眠りに落ちてしまった」という幸せな瞬間を体験するためだけのホステルです。泊まれる本屋、がコンセプトですが本を購入することはできないそう。
新たに10月5日オープンした浅草店の客室サイズは一番小さなタイプが210×90センチ、つまりカプセルタイプのホテルですが、たまにはこういうところで深夜まで本を楽しむ…というのも、新鮮かもしれませんね!
浅草店には本格的なカフェバーも併設されています。


BOOK AND BED TOKYO浅草店
東京都台東区雷門2-16-9パゴダ浅草6F
Access→東京メトロ銀座線浅草駅徒歩3分
チェックイン16:00~23:00 チェックアウト~翌朝11:00
コンパクト(210×90センチ) 1泊3,800円~
スタンダード(210×120センチ) 1泊4,600円~
ダブル(210×190センチ) 1泊6,800円~
BOOK AND BED TOKYO公式HP

ちなみにこんなオシャレなパジャマも販売&宿泊者向けレンタルもしているそうです。

(C) BOOK AND BED TOKYO 2017

来年名古屋にオープンする「本の世界を旅するホテル」

BOOK AND BED TOKYOが「泊まれる本屋」だとしたら、「本屋が運営するホテル」をコンセプトにしているのが来年2月にオープンする「ランプライトブックスホテル名古屋」です。
本を読みふける夜を過ごしたいけど、カプセルタイプは慣れていないからちょっと不安…という人にはこちらがおすすめ。本を読むための快適さにこだわられたシングルルームが中心で、ホテル1階のブックカフェでは24時間ドリンクを楽しみながら本との出会いを求めることができます。気に入ったものを購入し、客室でゆっくり読むことも可能。

ランプライトブックスホテル名古屋
愛知県名古屋市中区錦一丁目13-18
Access→名古屋市営地下鉄東山線・鶴舞線「伏見駅」徒歩3分
1泊8,000円~
ランプライトブックスホテル名古屋公式HP

ちょっと精神的にも旅に出たい!という時に、おすすめなホテルたちです。

関連記事

  1. 夏にありがちな不調、美味しく食べて改善の旅
  2. 【夏休み】東京駅の喧騒に疲れたら駆け込みたい、エキナカラグジュア…
  3. ビューティーがコンセプトのアフタヌーンティーで、姫気分なビタミン…
  4. 夏だからこそ、カラダを温めたい!芯から温まる東京の旅先2選
  5. 東京から日帰り一人温泉!クレンジング効果抜群の湯ですっきり
  6. ヘルスコンシャスな女性に向けた「リリーフ プレミアム 羽田」って…
  7. お寺でココロを整える。日常でも旅先でも体験できる「禅活」3選
  8. 夏も終盤、カラダがだるい!時のレスキュープラン2選

新着

PAGE TOP