心をクレンジングする

京都に100泊するなら、何して過ごす?

これから紅葉も始まり、京都がますます美しくなる季節です。京都を訪れるたびに「ここでしばらく暮らしてみたい…」と思う人も多いのではないでしょうか?
そんな夢がかなう、100連泊プランが京都駅側のホテル「エルイン京都」に登場しています。期間は2017年11月3日~2018年2月11日までで、3室限定。お値段は100連泊で100万円。秋が深まる紅葉や、年末年始、雪の季節などを京都で楽しむことができるのですね。

100連泊で100万円だったら、ウィークリーマンションやマンスリーマンションを借りたほうが良いのでは?と思う人もいるかもしれません。でもホテル暮らしにはホテル暮らしにしかない魅力があります。外出して部屋に変えればゴミ箱はカラでバスルームには新しい洗い立てのタオルが補充され、ベッドのシーツも新しいものになっています。100連泊すれば当然フロントスタッフや朝食をとるレストランのスタッフとも顔なじみになるので「ただいま~」「おかえりなさいませ」という関係に。
自分で部屋の掃除をしてゴミ出しをして、食事の支度も毎日しなければならないマンション暮らしとは全く異なる優雅な生活です。

京都に100連泊するとしたら、どんな過ごし方をするか妄想するだけでも楽しいもの。例えば京都の喫茶店をコンプリートしたり…

美しい神社仏閣も、行きたいところはほとんど全て訪れることができます。

「一見さんお断り」イメージのある京都の老舗も、気軽に楽しめるようにになれるかもしれません。

京都を起点に関西の様々な場所へ旅しても良いかもしれませんね。

100日間の京都ホテル暮らし。転職のタイミングなどで長めのお休みが取れるとき、世界を旅するのもいいけれど同じくらいの金額を使って日本の一つの都市に暮らしてみる、というのも人生の中で貴重な経験になりそうです。

エルイン京都
京都市南区東九条東山王町13
075-672-1100
ホテル公式サイト

関連記事

  1. 少し心が疲れたら試したい、セルフクレンズって⁉
  2. 週末だけ出現する、移動式のアウトドアホテルで自然に帰る休日
  3. お寺でココロを整える。日常でも旅先でも体験できる「禅活」3選
  4. 森の中を歩きながら考え事したい。そんな時おすすめの森、あります
  5. 染物体験に夢中になってストレスを忘れる、春の脱デジタル滞在@竹富…
  6. 移動手段というより、目的地の一つ⁉ ユナイテッド・ポラリス
  7. 京都の一軒家で、憧れの「暮らすように旅する」を実現!
  8. 日本最古のパワースポット「元伊勢」籠神社と奥宮 眞名井神社

新着

PAGE TOP