九州・沖縄

今度こそ、デジタルデトックス!スマホを忘れ夢中になれる夜の体験って?

仕事中はずっとPCに向かい、仕事の気分転換にスマホをチェックする。そんな生活を毎日ずっと、続けていませんか?デジタルデトックスとはよく聞く言葉ですが、実際どんな効果が期待されるのかというと、「首や肩の凝り、目の疲れの解消」など肉体的なものはもちろんのこと「鬱っぽい気分がなくなった」「気分が明るくなって仕事に集中できるようになった」「よく眠れるようになった」という精神的なものまで。でもなかなか日常の中で実践するのは大変なもの。旅先なら、ノーストレスでデジタルデトックスを実践可能です。

こんな時におすすめ
▶スマホやPCを見すぎて目もカラダも辛い
▶なんとなくイライラした気分になる
▶疲れているのに眠りが浅い
ひとり旅の目安
【日数】2泊3日【予算】16万円~
(2017年8月時点の料金、2泊3日シングルユース+脱デジタル滞在)

デジタルを忘れさせてくれる、「島たこ採り」ができる竹富島滞在

「脱・デジタル滞在」とは軽井沢、京都、富士、竹富島の4つの星のやで用意されている滞在プログラムですが、この秋の星のや竹富島のプログラムはとりわけユニークです。なんと滞在のメインに用意されているのは「島たこ採り」。島のおじいにレクチャーを受けながら、月の明かりだけをたよりに海中にいる島たこを探します。そしてたこを見つけたらモリで一突き!採れたときの達成感と心地よい疲労感を感じることができる、ユニークな体験です。

そして日中は島に住む三線の名人に楽譜の読み方から弾き方までを習います。「工工四(くんくんしー)」という漢字で縦書きにされた楽譜を読んだり、指先を動かして演奏に集中していると心も頭もすっきりしてきそう。レッスン中だけでなくチェックアウトまで三線はレンタルできるので、島の風を感じながら縁側で演奏してみるのも心地よさそうです。

眺めのよいスパでのトリートメントは、生姜やブラックペッパーを使ったスパイシーな香りのオイルで心身の疲労を和らげてくれるもの。

さらに客室には3種類の泡盛飲み比べセットも。まろやかな泡盛を味わいつつ、読書などしてのんびり過ごしたいですね。

普段体験することのない夜の海での漁をはじめ、スマホの存在を忘れさせてくれそうな体験が盛りだくさんのこのプログラム。ちょっと贅沢な秋の一人旅に、いかがでしょうか?ちなみに実施されるのは海に島たこが存在する下記の日程だけ!です。

脱デジタル滞在・秋~夜の海で島たこ採り体験~
2017年10月3~7日、11月2~6日、12月2~6日
含まれるもの:たこ採り体験、三線体験、島んちゅの晩酌、スパ1回、水牛車観光、朝食1回
料金:1人80,000円(税・サービス料別、宿泊費別)
星のや竹富島
沖縄県八重山郡竹富島竹富
Access→竹富港から送迎で8分
星のや竹富島公式HP

関連記事

  1. 森の中を歩きながら考え事したい。そんな時おすすめの森、あります
  2. 早朝の出雲大社参拝で心を洗える、うさぎの宿
  3. 「優雅な旅の香り」を持ち帰ることができたら…自宅でも幸せ持続しま…
  4. 冬になるのが待ち遠しい!針葉樹の森に癒される旅
  5. 少し心が疲れたら試したい、セルフクレンズって⁉
  6. 心の深呼吸が必要になったら。熊本、阿蘇ショートトリップへ!
  7. ホテル女性スタッフ考案、女子おひとり様に快適なフロアが登場
  8. 夏のカラダをフルーツでケアする、沖縄の旅

新着

PAGE TOP