コラム

悩める一人旅の食事。一人でもくつろげる店のポイント3つ

自由で気楽で楽しい一人旅、ですがちょっと悩んでしまうのが食事(特にディナー)の時ですね。もちろんどんなお店でも一人で入れる!そして周りの人やお店の人ともすぐに仲良くなって盛り上がれる!という人もいるとは思いますが、そうでない場合店選びはかなり重要になってきます。
そこで、海外国内を問わず「女子一人でものんびり食事ができて、居心地よいお店」のポイントを調査しました。

1. 混み具合が中程度

まず、これです。ガラガラで自分と店員の二人きり…というのも気まずいし、かといってほとんど席が空いていないほどに混み合っていてにぎやかな中に一人で入っていくのも勇気が必要です(さみしくなりそうだし)。
全体の3~4割程度、ほどほどにお客さんがいる状況が一人にとってはベスト。ということは、外から店内が見える店が良いですね。

2. カウンターか2人用テーブルがある

4人用以上の大きなテーブルしかない店、これは一人の際ちょっと避けたいところです。そもそも1~2人での利用を想定していないからあまり歓迎されない可能性もありますし、混んできたときに4人掛けのテーブルを一人で占領している気まずさに耐えられずせっかくの食事も早々に出てきてしまいそう。

3. ほかにも一人客がいる

これはマストというよりベター要件ですが、自分以外にも一人で食事をしているお客さんがいるとより安心できますね。

あと、テラス席は意外と一人でも周りの目を気にせずのんびりできるのでおすすめ。路上の一部だからでしょうか。

ただ、国によっては夜に一人で食事をすること自体がちょっと珍しくみられるという場合も(まあどう見ても旅行者であれば理解はしてもらえると思いますが)。その場合はホテル内のダイニングが便利です。自分が泊まっているホテルじゃなくても、とにかくホテルであれば大抵は比較的安全で、一人で食事をしていても違和感がありません。
食事は旅の大きな楽しみですから、心地よく過ごせる店を見つけて美味しい時間を満喫したいですね!

関連記事

  1. 月イチ、マリーナめぐりの旅Vol.5 ヤマハマリーナ琵琶湖
  2. ひとり旅の荷物を軽くする、10のアイディア【後編】
  3. Dr.Makoのバンコク美人旅Vol.5 一人旅にもおすすめの、…
  4. 月イチ、マリーナめぐりの旅Vol.3 ザ・プリンス 箱根芦ノ湖マ…
  5. 月イチ、マリーナめぐりの旅Vol.4 葉山港&葉山マリーナ
  6. 旅先でもう肌を荒らさない!ためのポイント色々
  7. 一人旅だからこそできる、10の楽しいこと♡
  8. Dr.Makoのバンコク美人旅Vol.6 感度の高い人が集まる、…

新着

PAGE TOP