beautrip style

車の運転が苦手でも簡単に取れる⁉ ボート免許取得レポート【後編】

さて学科講習から一週間後、今度は実技講習です。これも学科と同じで、9時~17時と丸一日かけて行います。でも運悪くこの日は雨予報。基本的に台風や雷がない限りは行うとのことなので、レインウェアを上下用意して先週と同じ横浜ベイサイドマリーナに向かいました。

先生から一日の流れを説明された後は早速2人一組で練習用のボートへ!天気が悪いとちょっと揺れるので、心配な場合は酔い止めを飲んでおくとより安心かもしれません。そしてボートに乗り込み先生の運転でマリーナ内から出たら、すぐに実際やってみるという流れ。本番の試験でも一番大切になってくる「操縦前の船外機プロペラ安全確認」と「周囲の安全確認」をしっかり行ってからいざスタートです。

実際に操縦してみると簡単そうに見えて、真っすぐ走るのは意外と難しく…車と違って波や風の影響を受けるので慣れるまでなかなか安定しません。でも一度感覚をつかんでしまうと結構スムーズに舵を取れるようになるので楽しくなってきます。
午前中の授業内容は、基本の前進・旋回・後進なんかに加えてブイの間をS字に走る蛇行や、人命救助など盛りだくさん。離岸と着岸の練習をしたら、いったん休憩です。

午後は室内でのロープワークから授業が始まりました。小さなロープを使って7パターンの結び方を練習。本結びやまき結び、もやい結び…普段まったくやらない作業だけに、いったん覚えた!と思っても次の瞬間には「あれ?どうだったっけ」となってしまいます…。これは自宅での地道な繰り返しが必要そう。ちなみに本番の試験ではこの中から一つ、「〇〇結びをやってみてください」という感じで指示されます。

その後はまた屋外へ出て、桟橋で出発前の点検や係留・解らん作業を習います。(この時間帯は雨が強すぎて写真撮影は断念…)
最後にまた少し船に乗って着岸などのおさらいをし、この日は終了!となりました。一日でかなり色んなことを覚えるので、結構大変です。実技に関する内容をイラストでわかりやすく解説したプリントももらえるので、毎日ちょっとずつ見て復習したほうがよさそうです。
一週間後の本番に向けて頑張らなきゃ…!!

そして一週間後。いよいよ本番です。

国家試験当日は、まず身体検査からスタートします。といっても簡単なもので、視力の検査と色の識別検査があるのみ。これはあっさり終わり、次はいよいよ学科試験です。この日は朝ギリギリまで模擬試験を解き、大体どの模擬問題でも合格ラインを超えていたので気持ちの余裕を持って試験に臨めました。試験時間は70分ですが、30分経過後は退出OK。終わったらさっさと出るか、時間いっぱいに見直すか性格が出ます。ちなみに私は30分で退出。試験が終わると廊下に正解が貼りだされるのですぐに自己採点することができます。たぶん大丈夫、と思っていてもこういうのはやっぱり緊張しますね。自己採点の結果はとりあえず合格してそう、ということでひとまず安心です。

午後からは実際船に乗っての実技試験。これは受験生3人一組で行います。同じ指示を3人で順番にこなしていくのですが、不公平にならないように誰からスタートするかは指示によって変わります。先週の実技講習で習ったことを思い出しながら、出発前の点検やエンジン始動、前進、ほかの船が来たときの対処、後進、蛇行、人命救助、そして離岸に着岸、着岸したときの係留作業など行っていきます。一人30分くらいなので、3人で一時間半で終わります。この日は本当に天気もよく、試験本番とはいえ操縦を楽しむことができました。飲み物を飲んだりもOKなので、国家試験といえどもなんとなくのんびりした感じのものです。

そして結果は試験を受けてから4日後。合否の確認はウェブか電話ですが、ウェブが便利かもしれません。ただ発表は自分の受験番号で行われるので、受験番号はちゃんと覚えている必要あり。ドキドキしながら発表時刻ぴったりに確認するとちゃんと合格していました。良かった。学科はともかく実技は結構失敗もしてしまったので少し不安だったのですが、安全確認などに気を配っていれば大丈夫なようです。
これで晴れて小型船舶操縦士となり、20トン未満もしくは24メートル未満の船の操縦ができるようになりました!学科講習を受けたときは全く未知の分野で、こんなのほんとに覚えきれるのか…と思いましたが、案外大丈夫。私はおそらく一般的な女性の中でも乗り物の運転がかなり下手なほうで、なおかつエンジンや気象海象の知識もなく苦手意識があるほうではないかと思うので、ほとんどの人は大丈夫なのではないでしょうか。

海の上も自由に動けるようになる、というのは思った以上に世界が広がります。旅先での遊び方が増えるということだけでなく、何か新しいことにちょっとチャレンジしてみたい、まだあまりほかの人が持っていない資格が欲しいとか、色々な人におすすめします!

ヤマハ ボート免許
https://www.yamaha-motor.co.jp/marine/license/index.html

齋藤 和実

投稿者の記事一覧

beautrip編集長、兼クルーズ専門誌『CRUISE Traveller』編集者。クルーズ歴は約10年。趣味は一人温泉。

関連記事

  1. Paper Shoot croz 旅先で使えるユニークなデジタルカメラ「Paper Shoot」
  2. 宮島でしか食べられないこのパンのために旅したい!
  3. 旅先で、話のきっかけに!使うのが嬉しくなるモバイルバッテリー
  4. Dr.Makoのバンコク美人旅vol.4 滞在中何度も行きたい、…
  5. Found MUJI企画展「世界のかご」が開催
  6. SPG加盟ホテル11ブランドのシグニチャーメニューを味わう!ガラ…
  7. ハーブやフルーツ、野菜を使ったドリンクを楽しめるビアガーデン
  8. NY発のトラベルコンセプトストア「FLIGHT 001」のおすす…

新着

PAGE TOP