アジア

大人の週末海外、ホーチミン一人旅 DAY,3~ハイセンスなショップが並ぶホーチミン2区~

週末ふらっとホーチミン、ホーチミン中心部の落ち着くカフェ開拓やプチプラスパでのんびり過ごした2日目。そして3日目、最終日です。

今回の利用ツアー
たった3日のお休みで行ける!ホーチミン一人旅ツアー

8:00
今日は朝ごはんを外で食べることに。昨日来てとても気に入った「Ciao café」、営業時間が7時~ということだったので来てみました。短い滞在でも同じ店に何度か来ると、その街に自分の居場所が出来たような気がして嬉しくなります。
ブレックファストメニューはフォーなどもありましたが、今回まだパンを食べていないな、ということでステーキと目玉焼き、バゲットとコーヒーに。ベトナムは本当にパンが美味しいんですよね。ステーキはちょっと硬め。お醤油があるのがアジアを感じます。

10:00
今日はホーチミン中心部から少し足を延ばして、川を渡ったホーチミン2区(タオディエン)へ行ってみることに。このエリアは欧米の駐在員が多く暮らしているところで、THEアジア!という雰囲気とはまた少し違う感じのようです。中心部からはタクシーで大体600円程度。

2区に着くとやはり趣が違います。
こんな感じのおそらくプール付きの邸宅が立ち並び、塀には南国っぽいお花が咲き乱れ…

インターナショナルスクールもありました。

12:00
ホーチミン中心部に比べると食事の予算もぐっと上がる感じの2区。お店の前に出ているセットメニューも20万VND~が多く、大体中心部の倍くらい。とはいえ日本に比べたら安いんですけどね(20万VNDで千円くらいなので)。
朝ごはんをしっかり食べたのでランチは軽めに、カフェでベルギーワッフルをいただくことにしました。「Chez Nous」というオシャレな空気漂うカフェ、バナナとヌテラが入った焼きたてのワッフルは外サクサク中しっとり甘くて絶品です。カエルのチョコレートは可愛すぎて手を付けず…

13:00
2区にある「hansry japan」というカゴバッグのお店。店名からもわかる通り、日本人がオーナーで店員さんも少し日本語が話せます。可愛いカゴバッグは収納としても使えそう。バッグのほかハンドメイドのピアスやソープなんかも売っています。

ぶらぶらしていたら激しいスコールが。雨宿りで洒落たマンションの1階にあるカフェに入りました。駐在の方たちの生活を垣間見ることもできます。ちなみに奥に見えるバッグはタイベックという雨に強い素材でできていて、突然のスコールがあるエリアの旅に便利。「このエリアは物価が高い」という先入観があったのでコーヒーを30万VNDと勘違いし、苦々しい気持ちで飲んでいましたが実際は3万VNDでした。そりゃそうですよね…。

駐在員御用達といった風情の高級スーパー。写真にはうつっていませんがドアマンもいます。ベトナムのチョコレートやお茶、ナッツなど可愛らしいパッケージのものがそろっているのでお土産探しにおすすめです。ベトナムの高級チョコレートはカカオ70%以上のビターなものが多め。ベトナムコーヒーが甘いから?

16:00
2区から中心部に戻り、連日のスパタイム。2区にもセレブなスパが沢山あったので、次に来た時は半日くらいそこでのんびりするのも良さそう、と思いつつ今回はプチプラを攻めることにします。
今日の「ユリスパ」も、昨日行った「センススパ」と同様日本語OKで日本人に人気のスパ。内装もかなり綺麗、個室も広々しています。今回受けたのは120分の「活力コース」。日本円で4800円くらいでしたが、とても充実の内容でフットバス→ボディマッサージ60分、フットマッサージ50分。最初のアンケートで「強め」をお願いしたら本当にパワフルでした。特に腕と脚の施術が抜群に上手だったので、歩き疲れたときにぴったりだと思います。2日連続で120分コースを気軽に受けられるのは東南アジアの旅ならではですね。

18:30
最後のディナー、悩みますが…まだ食べていないものが色々あるならそれらがまとめてそろっている場所へ、ということで。9月23日公園の地下に今年できた巨大なフードコート「センスマーケット」に行ってみました。ここが通常のフードコートとは一線を画す規模で、ベトナム料理はもちろんお寿司やラーメン、焼き肉、ピザ、パスタ、インド料理、タイ料理、デザート…とありとあらゆるものがそろっているんです。テーブルも沢山あるので気楽に好きなものを食べて飲んで、カジュアルに楽しめる場所です。ひとりご飯している人もちらほら。日本人観光客もまだほとんどいないちょっとした穴場です。

ちなみに今回、ホテルのチェックアウトは本来12時だったのですがフライトが深夜なのでアレンジをしてもらい、21時までのレイトチェックアウトに変更してもらいました。一日暑い中歩き回ってそのままフライト…よりは、ホテルでシャワーを浴びてさっぱりしてから帰れるのでおすすめです。

24:00
オンラインチェックインで最後列の落ち着くシートをキープ済み。オンラインチェックインの座席指定は最初に表示される範囲の中から選ぶ人が多いみたいで、スクロールして後方を見ると案外良い席が空いています。
ホットアイマスクと枕を用意して、足元はニットのレッグウォーマーで暖かく。快適に眠る準備万端。

翌朝8:00
成田着。ベトナムはフリーWi-Fiが充実しているので、ホテルやお店では問題ありませんがマップを見ながらの移動などではやはりポケットWi-Fiがあると便利。というわけで借りていたWi-Fiを返却して今日は普通に仕事に向かいます。2泊とは思えないくらい充実の旅で、美味しいものとスパと東南アジアのパワーに癒された週末でした!月イチくらいで来たい感じ。

今日行ったお店など
Ciao café
74 Nguyen Hue, District1, HCMC

Chez nous
120 Xuan Thuy Street, Thao Dien Ward, District 2, HCMC

hansry japan
55 Ngo Quang Huy, District 2, HCMC

Yuri spa
18 Mac Thi Buoi St.Dist.1 HCMC

Sense market
23/9 park, Pham Ngu Lao,Dist.1 HCMC

関連記事

  1. Dr.Makoのバンコク美人旅Vol.1 予約困難なアジアNo.…
  2. 素の自分に戻る旅。スリランカ「アーユ ピサヤ」に行きたい理由①
  3. 大人の週末海外、ホーチミン一人旅 DAY,1~蟹の名店とルーフト…
  4. 古き良きのどかなバリ島で、素直な気持ちを取り戻す大人の一人旅
  5. 女子が旅に求める全てが揃う、スリランカの魅力って?
  6. 「菜園からテーブルへ」自然そのものを食べる新しいダイニング【トリ…
  7. ロンドンVol.2 ビールの本当の美味しさを知る旅⁉ ロンドン…
  8. 大至急、一回り美人になりたい!そんな時に行きたい女磨きのバリ島

新着

PAGE TOP