アジア

シンガポールの最新ホテルで味わう極上スパ時間

今年3月にオープンしたばかりのJWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチ。マリーナベイエリアに隣接するこのホテル、インフィニティプールやスカイガーデンなどを備えたシンガポールらしい煌きを持つホテルです。キラキラとしたフォトジェニックさが女性を惹きつけてやまないシンガポールですが、このホテルに新たにオープンしたスパ「SPA by JW」にもそんな要素が詰まっています。

ラグジュアリーさあふれるスパですが、ユニークなのが、2つのエクスプレストリートメントポッド。ここでは服を着たままポッドに乗り、最短で12分のクイックマッサージを受けることができるのです。「ちょっと歩きすぎて疲れたから少しだけリフレッシュしたい」なんていう時に、嬉しいメニューですね。光と色彩、アロマ、そしてサウンドによってよりトリートメントの効果が高められる工夫もされているとか。

そしてリラクゼーションラウンジには背面の緊張をほぐすのに効果的な、ゼログラビティ式リクライニングが可能なマッサージチェア。ラグジュアリーホテルのスパでありながらこういった手軽な体験も用意されています。
もちろんラグジュアリーなトリートメントも豊富で、50分のシグネチャーマッサージでは英国を代表するアロマブランドであるアロマセラピーアソシエイツのプロダクトで至福の時間を過ごせます。

カジュアルなフードコートから高級なレストランまで幅広いセレクトが楽しめるシンガポールの食のように、ちょっと短時間のお手頃なものからたっぷりラグジュアリーなトリートメントまで「選べる」ホテルスパは貴重なもの。シンガポール滞在がますます楽しくなりそうですね。

JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチ
http://www.marriott.com/hotels/travel/sinjw-jw-marriott-hotel-singapore-south-beach/

関連記事

  1. 素の自分に戻る旅。スリランカ「アーユ ピサヤ」に行きたい理由②
  2. クルーズ客船のスパ紹介【MSCクルーズ編】
  3. 冬の福岡ステイに!全身の乾燥をケアできるスパプラン♡
  4. Dr.Makoのバンコク美人旅Vol.1 予約困難なアジアNo.…
  5. ふわふわの雲に包まれる夢が叶う「雲ガールステイ」
  6. 夏だからこそ、カラダを温めたい!芯から温まる東京の旅先2選
  7. パンダ、だけじゃない成都の魅力。ごほうびホテル「ザ・テンプル・ハ…
  8. 綺麗を磨く一人旅に、モロッコが最高な理由

新着

PAGE TOP