中部・北陸

意外と知らない、味噌の美容効果!&味噌を味わう旅

日常的に食卓に登場する「味噌」ですが、特に美容を意識して食べている、という方は少ないのではないでしょうか。でも実は、スーパーフードの一つと言ってもいいくらいすごい美容成分が含まれている食べ物なのです。

こんな時におすすめ
▶最近カラダが和食を求めている
▶お酒を飲みすぎて疲れている
▶ちょっと贅沢な滞在したい
ひとり旅の目安
【日数】2泊3日【予算】15万円~
※2連泊で1室1名利用時

味噌にはこんな美容成分が含まれていると言われています

グレープシードオイルやオリーブ油に含まれることで知られるリノール酸が味噌にも含まれています。これはメラニン色素の生成を抑制すると言われている成分で、美白化粧品によく配合されているアルブチンと同じくらい美白効果が期待されているのだそう。
そして抗酸化力の高さで知られるビタミンEや、女性ホルモンに似た働きをしてくれるイソフラボンも豊富です。
さらに肝臓の機能を高めてくれてデトックスに一役買ってくれるコリン。大豆に含まれる成分のサポニンは腸の働きを整えて脂肪の吸収を抑えてくれる効果があるとか。

そんな味噌の産地を訪れ、味噌を味わう旅

というわけで、美容や健康に良い効果が期待される味噌ですがその主な産地の一つが信州です。味噌の「旬」というものはあまり意識されないかもしれませんが、天然醸造の味噌、新物を味わえるのは秋。信州・上田で天然醸造の味噌作りを行う「大柱商店」とコラボした、味噌を味わうこんなツアーが星のや軽井沢に登場しました。

宿泊者専用のBAR「森のほとりcafé&bar」で楽しめるのは、新味噌を使ったカクテル。味噌の香りをアクセントにしたウオッカベースのカクテルは、ほのかな甘さと酸味、まろやかな塩味がマッチしています。

メインダイニングの「日本料理 嘉助」では味噌汁が主役の特別朝食を。直径13センチほどの大振りのお椀に根菜やキノコなどの具材と野菜だし汁、新味噌で仕立てたお味噌汁はそれだけで満腹になるボリューム感。

ウェルカムスイーツも、味噌です。軽井沢ホテルブレストンコートのパティシエが手掛けた新味噌のフロランタンやクグロフは、味噌の塩味がスイーツの甘さを引き立てています。

ランチは味噌を味わう蕎麦をどうぞ。辛味大根のしぼり汁のツユに味噌を溶かして食べる信州の郷土食「おしぼり蕎麦」はまろやかで香ばしい炙り味噌の風味を楽しめます。

さらにおやつも味噌で。紅葉を楽しめる絶景スポット「棚田テラス」では信州の郷土食「こねつけ」が提供されます。こねつけとは、米と小麦粉を混ぜて丸め、味噌をつけて焼いたもの。麹の香りが残るまろやかな新味噌と味に深みを増した熟成味噌の2種類を使い、七輪で炙っていただきます。

新味噌滞在
■期間:2017年9月1日~11月30日
■料金:1名15,000円(宿泊代・税・サービス料別)
■含まれるもの:新味噌カクテル1杯、新味噌特別朝食1回、炙りおやつ1回、おしぼり蕎麦1回、ウェルカム味噌スイーツ1回
■予約:7日前の24時まで
この滞在の詳細はこちら

秋の味覚を味わいながらカラダに良いことができる旅なんて、最高ですね。

関連記事

  1. 星のや富士で、美味で健康的な「おひとりさまご飯」いかがですか?
  2. 本と出会うために旅に出る。本好きにおすすめのリーズナブルホテル2…
  3. カラダの中も外も、そして心も潤う。味わうために旅したい、期間限定…
  4. たまには誰かと一緒に旅したい気分になったら、日本酒に溺れるこんな…
  5. 「菜園からテーブルへ」自然そのものを食べる新しいダイニング【トリ…
  6. ハーブの力にカラダも心も癒される、Refreshing Summ…
  7. 冬になるのが待ち遠しい!針葉樹の森に癒される旅
  8. 茶畑を歩き、お茶を「食べる」、いつもと違う京都一人旅

新着

PAGE TOP