beautrip style

月イチ、マリーナめぐりの旅Vol.1 横浜ベイサイドマリーナ

マリーナ」って時々耳にするけれど、実際に行ったことがある、使ったことがある人は意外と少ない場所。でも実は全国各地にあり、色々な楽しみ方ができる場所でもあるのです。ボートレンタルが可能なヤマハマリンクラブ「シースタイル」を利用すれば自分のクルーザーを持っていなくても気軽にクルージングを楽しむことも可能。日常の中でちょっとした気分転換に訪れるもよし、旅先で訪れてもよしのマリーナをご紹介していきます。

今回ご紹介するのは横浜ベイサイドマリーナ。電車で訪れる場合はシーサイドラインの鳥浜駅から徒歩5分。ここには大型のアウトレットモールがあるのでショッピングに訪れたことがあるという方もいるかもしれません。この横浜ベイサイドマリーナ、日本で一番どころか実は東洋一の規模を誇るマリーナなのです。
大型のクルーザーが並ぶ光景はまるでモナコのようで、日本ではなかなか見られない風景です。大型クルーザーのオーナーさん達は、クルーザーを海に出さず停泊したままパーティーをすることも多いとか。なんだか日本とは思えないですね。

オーナーではなくレンタルでの遊び方としては、みなとみらいエリアを訪れてボートを停め、クルージング&ランチという楽しみ方が最も人気。女子会のようなクルーズやママ友同士で、など女性ユーザーも最近は増えているそうです。そこで今回は実際にシースタイルでボートを借りて海に出てみました。

カウンターで出航の手続きをしたら…

早速乗船。今回はラクシアという操縦席がオープンになっているタイプのボートです。女子には日差しがちょっと気になりますが、潮風を楽しめるのでおすすめ。

クルージングの楽しみの一つは「橋の下をくぐること」かもしれません。なかなか下から見上げることは少ないベイブリッジをくぐってみなとみらい方面へ向かいます。ベイサイドマリーナからみなとみらいへは大体30分くらい。


停泊して陸で食事をするのも良いけど、アンカーで船を浮かべて船上でのんびりランチを楽しむというのもおすすめです。みなとみらいの観覧車やホテルを眺めながら優雅に海の上でピクニック、春や秋は特に気持ちよさそう。

そして帰りはレンタカーと同じように燃料を満タンにして返却します。

いつもとは少し違うランチをしたい、とか横浜旅行で何か特別な体験がしてみたい、というときに立ち寄りたいマリーナです☆

横浜ベイサイドマリーナ
Access→横浜駅から京浜東北線「新杉田駅」でシーサイドラインに乗り換え、「鳥浜駅」下車徒歩5分。
横浜ベイサイドマリーナについて詳しくはこちら
シースタイルについて詳しくはこちら

関連記事

  1. 旅の初日から快適に!時差ぼけを防ぐ&治す方法色々
  2. 一人旅に向いているタイプ、3つの特徴
  3. 旅気分が高まるブックカフェ&ステーショナリーショップが日本橋浜町…
  4. 美味しいものを求めて一人旅!のお供におすすめの一冊
  5. 旅の気温差を包み込む、新潟生まれのニットポンチョ「mino」
  6. 働く女子の旅するダイニング~BENJAMIN STEAK HOU…
  7. 汗や海水で紫外線ブロック効果が強化される日焼け止めが新発売!
  8. 一生に一度は見たい!オーロラに出会うノルウェーの船旅① 出発~乗…

新着

PAGE TOP