beautrip style

ヘルシーな料理がスタイリッシュに楽しめる、BLUE TREEが日本初上陸

ハワイのオアフ島で生まれた、健康をテーマにした料理が楽しめる「BLUE TREE(ブルーツリー)」が日本に初上陸、9月29日渋谷にオープンします。アメリカのレストラン王ロッキー青木を父に持つケビン氏とスティーブ青木氏が創業したこのレストランは、ヴィーガン料理を中心にコールドプレスジュースやオーガニックコーヒー、コンブチャ(ハワイでポピュラーな発酵飲料)などが楽しめるお店。


ディナーはプリフィクススタイルで2,500円、3,500円、4,500円の3種類のコースが用意されています。例えば3,500円のコースはアペタイザー2品、スープ1品、メイン1品、デザートという構成。ヴィーガンという言葉からは想像できないくらいスタイリッシュで美味しい、メニューの一部をご紹介します!

人参のロースト ブルーチーズとハチミツ添え
180度のオーブンで3時間かけて焼き上げた人参は柔らかくジューシーな甘味。ヴィーガン料理がメインですが、チーズやお肉などが取り入れられているお皿もあるので植物性の食品だけではもの足りない!という方も安心。

ビーツのムース
ラズベリーが添えられた色味も可愛らしいお皿。ふわっと溶けるビーツのムースは絶品。ちなみにここではちょっと珍しい「ビーツビール」も。濃いピンク色がフォトジェニックです。

本日のクレンズスープ
今回は山芋と梅のスープでした。とろりとしたスープは梅の酸味が効いていて、疲れた胃腸が癒されそうな味。体調が悪いとき、これだけ味わいに来たい!そんな感じのお皿です。

鴨のタルト
メインディッシュも野菜が多いのですが、こんなお肉料理もあります。一見スイーツのようですがマッシュポテトの中には鴨肉が。ブルーベリーとの相性は抜群です。

名物 豆腐のティラミス
絶対試してほしいのが、これ。クリーミーでちょっと塩気も感じる豆腐のクリームにココアのパフが乗ったティラミス、見た目も植木鉢のようで可愛い。

ランチはディナーで2,500円のプリフィクスコースが1,800円で提供されるほか、アラカルトでサンドイッチやスープなども。オーガニックコーヒーやコールドプレスジュースとともにヘルシーなランチも良さそうです。

BLUE TREE
東京都渋谷区宇田川町33-13楠原ビル2階
Access→渋谷駅から徒歩5分
営業時間:10:30~23:00
BLUE TREE公式サイト

関連記事

  1. 動物性素材ゼロ、酒粕から作ったヨーグルト「醸グルト」誕生
  2. スキンケア感覚で楽しめる、新しいオーラルケアが誕生 Preo…
  3. 夏に食べたい、パクチー入り『バインミードッグ』登場
  4. 寂しくならないリゾート一人旅、3つのコツ
  5. こんなの欲しかった!一人旅の「あの悩み」を解決してくれるスーツケ…
  6. ヘルシーなフムスが堪能できる、オールデイダイニング@恵比寿
  7. プールサイドにぴったりの遊び心満載トート
  8. 旅気分が高まるブックカフェ&ステーショナリーショップが日本橋浜町…

新着

PAGE TOP