スパで癒される

温泉とトリートメントの相乗効果を、スパウィークでお得に体験!

さまざまな高級レストランのコースが、均一料金でお得に楽しめる「レストランウィーク」、有名ですよね。実はスパにも同じように「スパウィーク」があるのはご存知ですか?2018年は2月14日から一か月にわたり開催されるスパウィーク、参加している憧れのホテルスパやラグジュアリースパがこの期間だけ特別メニューで、5,000円、10,000円、15,000円の定額料金で体験できてしまうのです
今回はそんなスパウィークに参加しているサロンの中から、「SPA&HOTEL舞浜ユーラシア」内にある「スパ&エステ ハナハナ」でヘッドスパ&ボディトリートメントを体験してみました。

ここ「SPA&HOTEL舞浜ユーラシア」は舞浜唯一の、天然温泉が楽しめるホテル。海が近い温泉ですからその泉質は塩化物泉、塩分が肌に張り付いて汗の蒸発を防ぎ、保湿保温効果が抜群です。
源泉かけ流しの露天風呂は広々していてゆったり楽しむことができます。そんなに熱いお湯ではないのに、お湯から上がった後もずっと温かい冬にぴったりの温泉なのですが、美容効果をさらに高めるために行きたいのがお風呂の後のトリートメント。

「ハナハナ」はお風呂から裸で直接行けるトリートメントサロンです。韓国式のあかすりなどはこのスタイルが一般的ですが、ヨーロッパタイプのスパのように裸で行けるサロンは日本でもとても珍しいとか。
お風呂で温まったカラダのまま行けるのは嬉しいですよね。

スパウィークで体験できるのは、60分のヘッドスパ&ボディ10,000円(入館料込)と90分のヘッドスパ&フェイシャル15,000円(入館料込)の2種類です。

今回は60分のヘッドスパ&ボディを体験することに。

温泉→トリートメント→温泉という過ごし方ができるのは嬉しいけれど、気になるのはマッサージに使うオイルです。お湯で流しきれずお風呂に入った時に気になるかもしれませんよね。
でもこちらはオイルではなく水溶性の海藻ジェルを使用するのでそんな心配は必要ありませんでした。まず30分のボディトリートメントから始まりますが、海藻ジェルは厚みのあるオイルのようななめらかな肌当たりで温まったカラダがほぐされていくのを感じます。

そして後半はヘッドスパ。こちらもシャンプー、ジェルともに海藻の成分が含まれたものを使用します。最初にケミカルなシャンプーよりも優しいフノリのジェルで潤いを保ちながら頭皮の汚れをオフ。そして40度に温めた海藻のジェルで優しくヘッドマッサージを行います。首やデコルテなどもしっかり流してもらえるので、終わった後は顔まわりがすごくスッキリ、頭も軽くなる感覚。
オプションで、ヘッドスパの最中にボディスチーマーに入ることもでき、さらにリラクゼーション効果と発汗を促せるそう。

トリートメントやスカルプエッセンスで仕上げた後に髪を乾かせばツルツルの手触りに感動……。

とにかく「温泉との相乗効果」を考えて作られているというこちらのコース、普通のトリートメントの何倍も効果を感じることができそうです。ヘッドスパはリラックス効果も強いので、ダイエット中のイライラを抑えることもできるそう。温泉で新陳代謝を上げてトリートメントでリラックス、ダイエット中のご褒美にも良さそうですね。

近くには東京ディズニーランドとディズニーシーもあるので、テーマパークの帰りに立ち寄る人も多いとか。温泉好きにはたまらないプラン、スパウィーク中に何度も行きたくなってしまいそうです。

SPA&HOTEL舞浜ユーラシア
千葉県浦安市千鳥13-20
TEL: 047-351-4126
E-mail: tsuchiya.takayuki@ms-net.co.jp
URL: http://www.my-spa.jp

▼スパ&ウェルネスウィーク▼
https://spaweek.jp

あなたにとっての「#リセット時間」を投稿すると抽選でスパチケットが当たります!!
▼キャンペーン詳細ページ▼
https://spaweek.jp/2018/

関連記事

  1. 爽やかな秋の空気を感じながら!今週行けるヨガイベント2つ
  2. 【憧れホテル】スキー&スパを楽しむ「ザ アルピナ グスタード」
  3. 3日間どっぷり!心・体・脳のリセットステイ@奄美大島
  4. 森の中を歩きながら考え事したい。そんな時おすすめの森、あります
  5. 日本人のために作られた、ホーチミンのプチプラスパ「センススパ」
  6. 静かに休むよりも元気になる「アクティブレスト」のすすめ
  7. 無理なくランニングで気分爽快!な「ランウェスティン」
  8. 星のや富士で、美味で健康的な「おひとりさまご飯」いかがですか?
PAGE TOP